マーベル・スタジオ、リック・ジョーンズの登場を計画か - ハルク誕生のきっかけを作った少年

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在マーベル・スタジオは様々な映画やドラマの製作を急ピッチで進めており、中でもスタジオとしては初となるドラマにはファンからも注目が集まっています。

そんなドラマの1つである『シー・ハルク』は、『インクレティブル・ハルク』以来となるハルクに焦点を当てた作品として注目が集まっています。そしてドラマと関係のありそうなキャラクターの登場の噂が海外より入ってきました!

『キャプテンマーベル2』での登場も?

海外メディアのMCU Cosmicは、新しく報告された噂として、マーベル・スタジオがリック・ジョーンズの登場を計画していると伝えています。

Everyone’s Favorite Marvel Sidekick May Finally Be Headed to the MCU

具体的にリック・ジョーンズがどの作品に登場するかは判明していませんが、彼のコミックでの活躍を考えると検討が付きそうです。

リック・ジョーンズは元々ブルース・バナーがガンマ線の実験中に起きた爆発から守った少年で、ブルースがハルクになるキッカケを作った人物でもあります。
その後はハルクやアベンジャーズをサポートするサイドキックのような活躍をしたり、初代キャプテンマーベル(マー・ヴェル)3代目キャプテンマーベル(ジニ・ヴェル)と融合していた時期もあります。

その後はハルク型の青い超人であるA-ボムとしても活躍。様々な変遷をしたキャラクターでもあります。
以前には『キャプテンマーベル』に登場するとの噂もありました。

現状製作発表されている作品を考えると一番登場する可能性が高いのはドラマ『シー・ハルク』。ブルース・バナーの従姉妹であるジェニファー・ウォルターズを主人公に、女性版ハルクの活躍を描く作品です。リック・ジョーンズのコミックでの活躍を考えると、ハルク関連の映像作品に登場してくるのは理にかなっています。

別の予想では続編映画『キャプテンマーベル2』というのもありえます。ただコミックではキャロル・ダンヴァース版のキャプテンマーベルとの関係ではなかったため、やはりハルクの関係者としての登場が濃厚のような気もします。

現状ではリック・ジョーンズを演じる俳優についても不明なため、まだまだ今後の情報に注目をしておきましょう。

関連記事を読む

コメントをする