マーベル・スタジオ、MCUフェイズ4~6が「マルチバース・サーガ」に ー フェイズ6は8作品が謎のままに

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオは、シェアード・ユニバースとして展開しているMCUシリーズのフェイズ4から新たに発表されたフェイズ6までの作品群を新たに「マルチバース・サーガ」と呼称することを発表した!

MCUシリーズはフェイズ1の『アイアンマン』から『アベンジャーズ/エンドゲーム』までをインフィニティ・サーガと区分しており、インフィニティ・ストーンとラスボスのサノスをメインに据えた作品を展開してきた。

マルチバース・サーガはその名の通りマルチバースを主軸にした作品が展開されていくことになり、すでに公開・配信されている作品のなかでも『ロキ』『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』がマルチバースを題材とした物語になっていた。

さらにフェイズ6の映画として発表されたアベンジャーズ5・6作目の『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティー』『アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ』はマルチバースが重要なものとなってくる作品と予想されるため、今後さらなる多次元宇宙の展開がされていくことが予想される。

またフェイズ6にはアベンジャーズの2作品の他に『ファンタスティック・フォー』が所属しておるが、このほかにも8作品の公開、またはドラマの配信が予告されている。

・2024年秋:無題のMCU作品①
・2024年秋:無題のMCU作品②
・2024年11月8日『ファンタスティック・フォー』
・2024年冬:無題のMCU作品③
・2025年冬:無題のMCU作品④
・2025年春:無題のMCU作品⑤
・2025年春:無題のMCU作品⑥
・2025年5月2日:『アベンジャーズ:ザ・カーン・ダイナスティー』
・2025年夏:無題のMCU作品⑦
・2025年夏:無題のMCU作品⑧
・2025年11月7日:『アベンジャーズ:シークレット・ウォーズ』

どのような作品が来るかは未知数ではあるが、予想されている作品としては『X-MEN』関連『ドクター・ストレンジ3』、『ソー5』、『シャン・チー2』、『エターナルズ2』、『スパイダーマン4』などが挙がっている。また制作発表されながらも依然として配信日が明らかにされていない『アーマー・ウォーズ』もフェイズ6のいずれかにくるのではないかと言われている。

いずれにしてもさらなるサーガが楽しめることが確定したMCUシリーズ。インフィニティ・サーガ以上の規模でどのような物語が展開されていくのか期待をしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。