マーベル・スタジオ、ダニエル・クレイグに再出演オファー? ー 『ドクター・ストレンジMoM』ではカットされる

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

『007』シリーズで長年ジェームズ・ボンドを演じてきた俳優のダニエル・クレイグ
彼の次なる出演作については世界中も注目をしているが、最近では『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』にてアスガルド人のバルダー・ザ・ブレイブ役として出演オファーされていたとされている。

惜しくもスケジュールの都合などから出演は見送られたそうだが、撮影自体にはスタントマンが演じるバルダーがスカーレット・ウィッチと戦うシーンを制作していたことが明らかになっている。

そんなダニエル・クレイグだが、新たな情報によるとマーベル・スタジオは別の役を用意することで再出演のオファーをしていると報告されている。

別の役というのが具体的にどういったものなのかは明らかになっていないが、ファンの予想ではセントリーやマグニートー、さらにはゴーストライダーまで名前が挙がっている。ただいずれも根拠はないため、ファンの好き勝手な予想であることはご注意いただきたい。

しかし少なくとも『ドクター・ストレンジMoM』で名優が演じるヒーローがスカーレット・ウィッチに惨殺されるようなことを避けられたのは大きいところだろう。

MCUシリーズは今後『ファンタスティック・フォー』や『X-MEN』を導入することで新たな世界観の拡大を予定している。そこでダニエル・クレイグがメインキャラクターを演じていくことは十分にありえることだろう。

ボンドを演じた俳優がアメコミヒーローを演じた事例としては最近だと『ブラックアダム』でドクター・フェイトを演じたピアース・ブロスナンが挙げられる。彼に続いてダニエル・クレイグもヒーローを演じることになるのだろうか?それともヒーローに立ちはだかるヴィランだろうか?

いずれにしても著名な俳優が新たにMCUシリーズに参戦することは大きな起爆剤になることは間違いないだろう。

今後ダニエル・クレイグとマーベル・スタジオの交渉に関する新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。