マーベル・スタジオ、無題の「宇宙を舞台にした」プロジェクトを計画中か ー ディズニープラスで配信とも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオは多くの映画やドラマ作品の製作を同時進行で進めており、非常にツメツメなスケジュールで進んでいることが伺えるが、どうやら海外メディアからの情報によるとさらにもう一つ新しい作品の製作が水面下で進んでいることが伝えられている。

記事によるとマーベル・スタジオは、新しく宇宙を舞台にした無題のプロジェクトを進めているようで、Disney+ (ディズニープラス)での配信を計画しているとしている。
ステータスは開発中、プロデューサーにはおなじみマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏が務めている。

具体的にどのキャラクターを主人公にした作品なのかは全く不明だ。新しいキャラクターなのか、それとも映画からのスピンオフになるかもわかってはいない。

ちなみに現在宇宙を主な舞台として活躍しているのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』だが、このほかにも『マイティ・ソー』『キャプテン・マーベル』なども宇宙や別の惑星での活躍などは問題なく行えると考えられる。先日にはナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスター/マイティ・ソーを主人公にした作品製作のウワサも伝えられていたため、様々な可能性を考慮しながら今回の情報に注目しておく必要がありそうだ。

今後無題のマーベル・スタジオ新作に関する情報が入り次第お知らせしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。