マーベル・スタジオ、MCUフェイズ5作品を24年2月から9月に延期 ー 『デッドプール』とのウワサも

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオはMCUシリーズのフェイズ52024年2月16日公開予定の『無題のマーベル映画』を、同年9月6日に延期することを発表した。
無題ということでどの作品が延期されてしまったかは不明ではあるが、一部海外メディアではライアン・レイノルズ主演の『デッドプール3』なのではないかと言われている。

『デッドプール』の新作はマーベル・スタジオでも最優先事項ともされているのだが、主演のライアン・レイノルズは現在ジョン・クラシンスキーとともに出演する『CLUE(原題)』の撮影が控えている。また監督のショーン・レヴィ監督もNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス』新作の制作を控えている。

これらのことにより『デッドプール3』が制作したくてもできない状況ということだ。
もちろん脚本はライアン・レイノルズとともに執筆を進めているとのことで、撮影はできなくとも準備は着実に進んでいるはずだ。

一方で『X-MEN』関連の作品はマルチバース・サーガが終わる2025年以降であるとの情報もある。少なくとも『X-MEN』のMCUシリーズ参戦は4年はかかると言われているため、ここに『デッドプール』が含まれているのならば今回の延期作品も『デッドプール』以外の可能性がある。

MCUシリーズのフェイズ5やフェイズ6も多くの作品の公開と配信が予定されている。果たして『アベンジャーズ/シークレット・ウォーズ』までどのような物語がつむがれていくのか楽しみにしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。