マーベル・スタジオ、カナダのヒーローチーム「アルファフライト」の登場を計画中か

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオはMCUシリーズのフェイズ4の展開のために様々な新しいキャラクターの登場を計画しているといわれている。
サノスの兄弟のスターフォックスや、女性ミュータントのファイヤスターなどなど名前が挙がっているキャラは数多く存在する。

そんな中で今度はカナダのヒーローチームの名前が浮上してきた。

『キャプテンマーベル2』に登場するとのうわさも

海外でMCUなどに関するスクープを提供してりうチャールズ・マーフィ氏は、マーベル・スタジオがカナダのヒーローチームであるアルファフライトの登場を計画していると伝えている。

RUMOR: ALPHA FLIGHT BOUND FOR THE MCU

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏のチームはアルファフライトに興味があると記事では書かれており、ファイギ氏自身も大きな可能性を秘めていると考えているという。

ちなみにアルファフライトの実写化がうわさされたのは今回が初めてではなく、一時期は『キャプテンマーベル』とともに登場すると考えられていた。それを引きずってか『キャプテンマーベル2』での登場もいまだにささやかれている。

アルファフライトはカナダ出身のヒーローたちによるチームで、『アンキャニィX-メン』にて初登場した。もともとはウルヴァリンのバックストーリーに一部に登場するのみだったが、のちに単独でのコミックシリーズを獲得している。
ガーディアンやヴィンディケイター、マリーナ、ノーススター、オーロラ、パック、サスカッチ、シャーマン、スノーバードなどが所属していた。

ほかにもアルファフライトとして所属するキャラクターは複数存在しているが、どのキャラクターが実写化の計画に挙げられているかはわかっていない。

マーベル・スタジオはアベンジャーズやガーディアンズ・オブ・ギャラクシー以外にも新たに『エターナルズ』のようなヒーローチームの登場を計画しており、その中の一つにアルファフライトが追加されることは十分にあり得るだろう。

果たして彼らの活躍をスクリーンで見ることができるのだろうか?今後の情報に注目しておこう。

関連記事を読む

コメントをする