マーベルスタジオ代表、『X-MEN』『ファンタスティック・フォー』について言及 - 『製作に向けて動いている』

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

サンディエゴコミコン2019では、マーベルスタジオによるMCUのフェイズ4作品の情報が大量に解禁されました。

映画やドラマ、アニメ作品と多様な展開が予定されているMCUですが、まだ気になる点も残されています。

その疑問についてマーベル・スタジオ代表は改めて製作への意欲を示しました。

『X-MEN』『F4』のMCU入りはもうしばらくの辛抱か

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏はサンディエゴコミコン2019での登壇のあと、海外メディアのインタビューに答え、今回の情報解禁に含まれていなかった『X-MEN』『ファンタスティック・フォー』について改めてコメントをしています。

Kevin Feige Addresses X-Men and Fantastic Four's Debut in the MCU

『それ(20世紀FOXの買収)は彼らが戻ってきたことを意味し、我々はそれらを製作するためにと組んでいます。

またケヴィン・ファイギ氏はイベント中にも『X-MEN』や『ファンタスティック・フォー』について語る時間がないことを惜しんだ発言をしています。

ミュータントについてお話する時間がないです。どうやってMCUにミュータントを登場させるのか・・・』

今年初め、ウォルト・ディズニー社は20世紀FOXの買収を完了させたことによって、長い間障壁になっていた『X-MEN』と『ファンタスティック・フォー』の権利を実質的に取り戻すことに成功しています。

マーベルファンは2作品が今後MCUへ参戦することを望んでおり、それが実現するのがいつになるのかを注目して待ち望んでいます。

現状では2021年までの計画のなかに2つの作品の名前は上がっていません。しかし今後サプライズ的に製作の情報解禁が行わるかもしれませんし、いずれにしても2022年以降にはMCU版としてリブート作品が公開される可能性が非常に高くなっています。

果たしてMCUにではどのようにして2つの超能力チームを紹介していくのでしょうか?今後も新たな情報が入り次第お知らせいたします。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!