マーベルファン、MCU映画とNetflixに登場する”共通のキャラ”に気づいてしまう - 難易度はMAX

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

マーベルの実写作品は映画をはじめとして様々な媒体でのドラマ配信が行われています。中でもNetflixで配信されていた『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアンフィスト』『パニッシャー』『ザ・ディフェンダーズ』の作品たちは映画とは異なるテイストの作品として、独自の評価を受けてきました。

Netflixドラマには、映画との世界観が同じである設定は存在していますが、それを感じさせるような演出はほとんどありませんでした。特に映画とドラマで共通のキャラクターが登場してくるようなこともなく、何も知らずに視聴すれば同じ世界観とは思えないものになっていたのは承知のことでしょう。

しかしあるマーベルファンは驚きのキャラクターが映画とドラマどちらにも登場していることを発見しました。

まさかのニュースキャスター!

あるマーベルファンは海外掲示板のredditにて、映画『アベンジャーズ』『アイアンマン3』『ドクターストレンジ』、ドラマ『デアデビル』『パニッシャー』の間に共通するキャラが登場していることを写真付きで発見しています。

Pat Kiernan in the MCU from r/marvelstudios


※表示されない方はこちらをクリック。

画像で解説されているのは、テレビのニュース番組に映るニュースキャスター。なんとこのキャラはすべて同じ人間ということが判明しました。名前はパット・キアーナン。実は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』にも出演していることが明らかにされています。

ストーリーに大きくかかわるキャラクターではないものの、映画とNetflixドラマで共通のキャラが登場しているのはおそらく初めてのことでしょう。

マーベルは映画部門とTV部門で事業部が分かれており、一時期は関係があまり良好ではなかったとの話も聞いています。
ファンとしてはこういった小ネタをはさんでくるのはよりMCUという世界を深く感じることができるので、どんどん取り入れてほしい気持ちもありますね。

もしかしたらまだ気づかれていない小ネタが映画やドラマにはあるのかもしれません。MCU作品はこう言った側面からでも何度も楽しめる作品ですね。

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!