ドラマ『ゴーストライダー』が2020年にHuluで配信決定!ガブリエル・ルナが続投!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

4月に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』でインフィニティ・サーガのフィナーレを迎えたマーベル・スタジオのMCUシリーズ。しかし今後も新作映画やドラマの製作は予定されており、さらなる世界観の拡大に向けて動き出しています。
そんな計画に新たなヒーローの名前が加わることになりました!

単独ドラマ『ゴーストライダー』が製作決定!『シールド』からのスピンオフに?

テレビマスターピース ゴーストライダー

マーベルと動画配信サービスのHuluは、マーベルドラマ新作として『ゴーストライダー』を製作し、2020年に配信することを発表しました!

‘Ghost Rider:’ Gabriel Luna to Star in Marvel-Hulu Series (EXCLUSIVE)

『ゴーストライダー』はメキシコ国境に住み悪魔の能力を宿すロビー・レイエスを主人公にしたドラマで、おなじみの炎のバイクではなく、アメ車に乗るゴーストライダーが活躍します。
脚本にはポール・ズビゼウスキー氏と、マーベル・テレビジョンの代表であるジェフ・ローブ氏が執筆する予定です。

ゴーストライダーはすでに『エージェント・オブ・シールド』シーズン4にて同名のキャラが登場済みで、演じたのはガブリエル・ルナでした。公式発表はありませんが、単独ドラマでも続投されることが本人のツイートから判明しています!


私はマーベルと新しいパートナーのHuluとともにもう一度名誉あるキャラクターに”乗る”ことができます!

『エージェント・オブ・シールド』での登場から多くのファンを虜にしたキャラクターでもあるので、単独ドラマの製作は納得でもあり、非常に期待ができますね!

ちなみに別の海外メディアVarietyによると、今作は『エージェント・オブ・シールド』とは無関係のリブート作品になるとも報じられています。同じ俳優と設定ながら別作品として製作される模様です。

今後ドラマ『ゴーストライダー』の新たな情報が入り次第お知らせいたします!
また同じくHuluではマーベルドラマの『ヘルストローム』の配信が決定していますので、合わせたお伝えしていこうと思います!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です