マーベルドラマへの『インフィニティウォー』の影響は?プロデューサーがコメント

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のネタバレがあります。苦手な方はご注意ください。

公開から早1ヵ月以上経って、依然としてその衝撃の結末に賛否が溢れている『アベンジャーズ/インフィニティウォー』
MCUの映画シリーズには多大な影響を及ぼすとみられていますが、映画と同じ世界観を共有するマーベルドラマシリーズには果たしてどのような影響があるのでしょうか?

その疑問について、マーベルTVのプロデューサーでもあるジェフ・ローブ氏がコメントを残しています。

※この記事には『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のネタバレがあります。苦手な方はご注意ください。

ドラマは『インフィニティウォー』よりも前?

海外にのディベートサイトのRadditにて、ファンからの質問に答えたジェフ・ローブ氏は、ドラマへの『アベンジャーズ/インフィニティウォー』の影響について話しています。

I'm Jeph Loeb, head of Marvel TV - AMA.

私たちが作るストーリーは、ほとんどがサノスが指をスナップする前の出来事です。

このように明言しているローブ氏。
マーベルの映画とドラマは同じ世界観を共有しつつも、多くの場合では出来事をほとんど共有していません。
ある程度の影響は残しつつも、ほぼ少ないセリフで言及するのみにと止まっています。

『アベンジャーズ/インフィニティウォー』のラストで、インフィニティストーンをそろえたサノスが指をスナップさせ、全宇宙の生命の半分を消し去りました。
今回ばかりはドラマでも多大な影響を及ぼすと予想されていましたが、少なくとも直近に放送/配信されるドラマは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』をよりも以前の出来事になるようです。
ということは登場人物が数人消えていたりするようなことも起こらないということですね。

現在マーベルドラマで放送されているのは『クローク&ダガー』。近いうちに配信が予定されているのはNetflixの『ルーク・ケイジ』シーズン2。この2作品は『インフィニティウォー』の影響を受けません。

また現在撮影が行われている『デアデビル』シーズン3や、『パニッシャー』シーズン2も影響を及ぼさないと予想されます。同じく『アイアンフィスト』シーズン2はすでに撮影が終了しているため、Netflixドラマは『アベンジャーズ/インフィニティウォー』とは全く関係のないところで起こるストーリーのようです。

もしなにか影響を及ぼすとしても、コールソンが主人公の『エージェント・オブ・シールド』でしょう。すでにシーズン6の製作が決まっており、『インフィニティウォー』だけでなく来年の『アベンジャーズ4(仮)』の影響もある程度残っていると予想されます。

『エージェント・オブ・シールド』は元々映画での登場人物だったコールソンが主人公ということだけあって、今まで『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『シビルウォー/キャプテン・アメリカ』の出来事に関する影響や言及も幾度かありました。

こうしてみると、マーベルドラマの中では一番映画と密接に関係のある作品ですね。

少なくともこれから展開されるマーベルドラマはすべて『アベンジャーズ/インフィニティウォー』よりも前の出来事と考えた方がよさそうです。

時系列の整理も大変ですねこれ・・・。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!