『Ms.マーベル』主演イマン・ヴェラニはマーベルオタクだった ー 関係者がオーディション当時を振り返る

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズとしてDisney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベルドラマ『Ms.マーベル』
今作の主人公であるカマラ・カーン役には若手のイマン・ヴェラニが抜擢されており、ドラマでティーンエイジャーヒーローを新鮮な演技を見せてくれることになっている。

そんなイマン・ヴェラニが採用された経緯についてマーベルのクリエイターであるサナ・アマナト氏海外メディアのインタビューに対して振り返ってくれた。

『彼女は(オーディション中に)部屋の隅々までを見せてくれました。部屋はアベンジャーズだらけでした。それから彼女は「まだ終わっていないです」とクローゼットを開けました。そこにはもっとマーベルだらけでした。』

どうやらイマン・ヴェラニ自身もマーベルの大ファンであったようで、オーディションのなかで自身のオタク部屋を見せてその熱意を伝えていたようだ。

Ms.マーベルことカマラ・カーンもヒーローが大好きな若者で、特にキャプテンマーベルに憧れたことでそれを意識したネーミングやコスチュームを身に着けているのだ。

まさに”リアルカマラ・カーン”だったイマン・ヴェラニがドラマの主演に抜擢されたことは運命的な必然だったとも言えるだろう。

アマナト氏は続けて「ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ代表)は彼女にとってのキャロル・ダンヴァースのようなものです」と、ファイギ氏への憧れもあることを明かしてくれた。

マーベルオタクともいうべきイマン・ヴェラニが主演する『Ms.マーベル』はDisney+ (ディズニープラス)で2022年6月8日より配信開始予定

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。