ドラマ『アソーカ』に『スター・ウォーズ 反乱者たち』人気キャラクターの1人は登場しない-「その物語は終わった」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

本サイトのコンテンツには、広告リンクが含まれています。

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

Disney+ (ディズニープラス)での配信が予定されているスター・ウォーズのドラマ『アソーカ』。物語は主役であるアソーカ・タノを中心に展開されるが、このプロジェクトは大ヒットとなったアニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』の時系列から続いていると見られている。ナターシャ・リュー・ボルディゾ演じるサビーヌ・レンが重要な役割を果たすことが確認され、ヘラ・シンデゥーラチョッパーなども登場する予定だ。さらに、エズラ・ブリッジャースローンも登場し共通の登場人物たちが物語を彩る。

しかし、ケイナンは参加しないようだ。YouTubeのThe Big Thingでのインタビューで、『スター・ウォーズ 反乱者たち』の俳優、フレディ・プリンゼ・ジュニアが彼のキャラクター、ケイナンが『アソーカ』には参加しないことを明言した

“もうケイナンはやらない。もうそういう年じゃない。俺はそもそもスター・トレックをもっと見て育ったんだ。”


“(俺のキャラクターの物語は)俺にとって終わりだ。美しく終わったと思う。人々は泣いてくれた。それで俺はとても嬉しかった。それが目指すところだったんだ。だから俺にとって、その物語は終わった。もう関わる興味はない。”

劇中でのエンディングを踏まえ、自身のキャラクターがこれ以上登場する必要がないと考えているようだ。過去編などで取り上げられるケースも多いスター・ウォーズシリーズだが、本人はいまのところ演じることに対して前向きではなさそうだ。

ドラマ『アソーカ』は今年の8月にDisney+ (ディズニープラス)で放送される予定だ。

関連記事を読む