『ザ・バットマン』監督、ベン・アフレックの降板の可能性に言及。撮影は2019年に?

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ワーナー・ブラザースとDCコミックスの映画シリーズDCEUの中で、もっとも謎に包まれた作品が『ザ・バットマン』ですね。

今作は前2作(カメオ出演を含めたら3作)でブルース・ウェイン/バットマンを演じてきたベン・アフレックのシリーズ降板の噂が数ヶ月間ずっと囁かれており、依然として計画が進んでいるように見えていませんでした。

しかし最近、監督を務める予定のマット・リーヴス氏は今作に関して新たな情報を提供しています。

『ベン・アフレックとは作品について話している』

アメリカのテレビ批評家協会の夏のプレスツアーに参加したマット・リーヴス監督は、撮影を予定している『ザ・バットマン』に関しての情報を明かしています。

'The Batman' Director Addresses Rumors of Ben Affleck's Retirement

プレスツアーの中でリーヴス監督は、ベン・アフレックとプロジェクトについた話し合っていることをコメント。しかし今後彼がバットマン役を続投するか降板するのかは確認できていないともコメントしています。

ベン・アフレックはまだシリーズの降板が決まっているわけではないようです。少なくとも宙に浮いている状態というのが正しいのかもしれません。
具体的にいつ頃リーヴス監督とベン・アフレックが作品について話し合ったのかは不明ですが、まだ続投に関しては希望が残っているのかもしれませんね。

また撮影開始時期については、来年の春から初夏にかけて撮影ができたらと望んでいるようです。

'The Batman' Hopeful to Begin Filming in 2019

『ザ・バットマン』の監督・脚本にマット・リーヴス監督が就任してから1年以上の期間が経過していますが、近いうちに何か動きがあるかもしれません。
今後も注目していきましょう。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!