「ルパンレンジャーVSパトレンジャー」OPで初美花だけ逆歩き?伏線の可能性も!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

※この記事には『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のネタバレがあります。苦手な方はご注意ください。

2月18日の放送で、OPが初公開された『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』。
しびれるほどカッコイイ楽曲と、映像。もうすでに何度もループしていますw

しかしループしている僕でも気づかなかったものを、マブー(@mabuu)さんが発見!


OPのクライマックス付近。ルパンレンジャーとパトレンジャーの6人がそれぞれすれ違うシーン。ここではレッドの二人に注目してしまいますが、ルパンイエロー/早見初美花(工藤遥さん)がなぜか一人逆再生で歩いているのが確認できます。

意味深すぎるでしょ!!

確実に本編の初美花に伏線が仕掛けられています。向きとしてはなぜかパトレンと同じ方向を向き、進む向きとしてはルパンレンジャーたちと同じ方向に進んでいます。
これは表向きはパトレンに協力しながらも、ルパンレンジャーとしての任務を果たすようなストーリーがこの先あるのかもしれませんね。

その他の説としては闇落ちや裏切りですね。どちらも可能性としてはあり得ます。
DX VSチェンジャーの音声解析ではすでにパトレンジャーとルパンレンジャー側の闇の戦士の名前のような音声が確認されています。

※ネタバレ注意。苦手な方はご注意ください。


パトレン-1号と、ルパンブラック・・・。何者なんでしょう。
そして音声もダークなものに変わっていますね。偽物の戦士か闇落ちの可能性が十分考えられますね。

今のところ初美花だけなぜ逆再生だったかの理由は知る術はありません。まだ放送された間もないですし、これからもこういった考察をしていこうと思います!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!