アソーカ役ロザリオ・ドーソンが『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』での共演シーンを振り返る―「当日まで知りませんでした」

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

「Disney+ (ディズニープラス)」で配信されている実写ドラマシリーズ『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』で話題になったルーク・スカイウォーカーの再登場。様々な技術を使い現代のスクリーンに蘇ったキャラクターにはあの、アソーカ・タノ役のロザリオ・ドーソンもとても驚かされたとツイッターに投稿し話題になっている。

アソーカ・タノ役のロザリオ・ドーソンは、ツイッターを更新し、ルークとの共演シーンについて言及した。

『冗談でしょう!?とビクビクしてしまいました。アソーカ役としてマーク・ハミルと共演できたことは、今でも自分をつねっています。自分のシーンがLUKEと一緒だと当日まで知らなかった…! 』

彼女のツイートによると、なんと共演者である彼女ですら、当日までルークと同じシーンの撮影だとは知らされていなかったというのだ。アソーカとルークの共演は、あらゆる方向のファンを熱狂させた。「Disney+ (ディズニープラス)」で配信されている『マンドーバース』とも言えるドラマシリーズは徹底してMCUのような秘密主義を貫いている。長い時間をかけて成長したフランチャイズ作品ならではの〈サプライズ出演〉を作品に練り込み、人々の注目を集めることに成功している。キャラクターのリークをなるべく避けるためには、共演者にもギリギリまで伝えないなどの工夫が必要なのだろう。

『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』は「Disney+ (ディズニープラス)」で絶賛配信中。
問題のシーンの閲覧がまだの人がいたら、ぜひその目で確認してみてほしい。

スター・ウォーズシリーズが見放題

Disney+ (ディズニープラス)公式サイト

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。