『ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪』日本語予告編が解禁 ー 映画シリーズ以前の物語が描かれる

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

Amazon Prime Videoで2022年9月2日から配信予定の最新ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪』の最新日本語予告編が公開された。アメリカ最大のスポーツイベントであるスーパーボウル(NFLの優勝決定戦)でお披露目され観客を熱狂させた。

映像では映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作「旅の仲間」~「王の帰還」前の時代が描かれるとされている。
今年の1月に公開された溶融金属を使った正式タイトル決定動画もファンの本シリーズへの飽くなき欲求に応えたものになり、公開から24時間で約10億回視聴される結果となった。

『ロード・オブ・ザ・リング 力の指輪』は、指輪物語を原作とした『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』シリーズ以前の時代、J・R・R・トールキンの伝説的な<第二紀>の世界を舞台にしたドラマシリーズ。
パトリック・マッケイによる今年の9月2日(金)から始まるこの作品が全く新しい伝説となる。

<第二紀>は、映画シリーズの重要アイテムとなった「一つの指輪」を冥王サウロンが作成したとされる時代。

予告にはエルフ、ドワーフ、そして人間たちと様々なキャストが登場し、「中つ国」を含む広大なアルダの世界が描かれており、観る者を劇場映画のような素晴らしさで驚異と興奮に満ちたアクション満載の冒険へと誘う。

今作は映画シリーズの主人公フロド・バギンズはおろか、ホビットの主人公であったビルボ・バギンズですらまだ誕生してはいない。しかし長寿とされるエルフからは、過去作ではヒューゴ・ウィーヴィングが演じたエルロンド、ケイト・ブランシェットが演じたガラドリエルなどは役者を一新し登場予定。

劇中シーンが盛り込まれたCMは今回が初めて。予告編ではガラドリエルたちの若き日の姿を確認することができる。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズならではの広大な世界観、神秘的な衣装なども健在だ。

出典:©Amazon Studios

霧ふり山脈の暗闇の奥地からエルフの首都リンドンの雄大な森を抜け、ヌーメノールの息を飲むような島の王国を通って、最果ての地に及ぶまで、この旅で出会う王国や人々は、長く伝説として語り継がれて行くことだろう。

Amazon PrimeJPのツイッターアカウントでは、その他登場予定のキャラクター画像が多数公開されている。気になる人はチェックしてみてほしい。

『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』は2022年9月2日(金)よりPrime Videoにて独占配信予定だ。

『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』の作品ページ

Amazon Prime Video

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。