『ロキ』第5話登場のカエル、クリス・へムズワースが収録していた ー しかも新規録音

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信されているMCUドラマ『ロキ』では、剪定されてしまったロキが向かった虚無の空間にて、別世界のカエルのソー、通称Throgが一瞬だけ登場してファンたちをわかせていた。

Throgのさらなる活躍を観たいファンにとっては嬉しい事実として、あの声はソーを演じるクリス・ヘムズワースが声を当てていたことがケイト・ヘロン監督から明らかにされた。

『Throgに彼を連れてきました。ちなみにそのためにクリス・ヘムズワースは声を録音しました。まだだれにも言っていませんが、それは新規音声でリサイクルされているものではありません。』

『ロキ』は映画での主要キャラクターのカメオ出演等はあまり行われていないが、まさかこんなチョイ役でクリヘムが出演していたことは驚きだ。まさに理想的なカメオ出演かもしれない。

Throgが今後登場してくるかはわからないが、ワニのロキ同様にファンは彼らのキャラクター性に魅了され始めているため、今後なにかの作品に再登場する可能性もあるかもしれない。
その際は今回同様にクリヘムが声を当ててくれることに期待をしたい。

『ロキ』はDisney+ (ディズニープラス)で独占配信中だ。

関連記事を読む

コメントをする