『ロキ』シーズン2は22年夏に撮影開始? - 『エコー』やハロウイン特別番組と同時撮影

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズのスピンオフドラマとして配信されている『ロキ』。今作は2021年に配信されたスピンオフドラマとして唯一シーズン2の制作が決まっている作品だが、海外メディアからの情報によると、どうやら今作は今年の夏からイギリスのロンドンで撮影を開始するとのことだ。

撮影場所はマーベル作品の制作に多く使用されているパインウッド・スタジオで、直近では『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー』や『シークレット・インベーション』の主要な撮影が行われていたとのこと。

同じ場所では同じくDisney+ (ディズニープラス)で配信予定のドラマ『エコー』と、ハロウインのスペシャルドラマとして配信される『ワーウルフ・バイ・ナイト』も撮影が行われる予定だ。

『ロキ』シーズン2に関しては主演のトム・ヒドルストンと、シルヴィ役のソフィア・ディ・マルティノーの続投以外には詳細情報が入っておらず、どういったストーリーになるかもわかっていない。

シーズン1のラストではマルチバースを管理する”在り続ける者”をシルヴィが殺害したことで、無数のマルチバースが生まれてしまい、ロキもTVAのメビウスなどから忘れられてしまったという衝撃的なラストで幕を閉じていた。

MCUは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』からマルチバースの展開が始まっており、次の映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』では本格的にマルチバースの世界が掘り下げられていく。

こういった状況から『ロキ』シーズン2もシリーズにおいて重要な役割になることは間違いないだろう。
果たして無数のマルチバースが生まれてしまったあとのロキやシルヴィ、TVAはどうなってしまうのだろうか?今後も新たな情報が入り次第お知らせしていく。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全51作品】

関連記事を読む

  1. こうた より:

    この記事には、
    ロキもTVAのメビウスから忘れられてしまったという衝撃なラストで… と記されていますが、
    あのラストのロキがシルヴィに送られたTVAは
    また別のTVAではないでしょうか? ロキが物語の最初に捕まったTVAではエレベーター(?)の前に3人のタイムキーパーの銅像がありましたが
    ラストのTVAはあのジョナサンメジャーズの在り続ける者1人の銅像が立っていました。もう既に忘れられてしまったという言及がどこかで
    されていたならすみませんm(*_ _)m
    失礼しました

    • ゆとぴ より:

      コメントありがとうございます。
      この辺もあの演出における推察なので、今のところなにが正解かは断定できないです。あくまで可能性はではあるのでこうたさんの言うところも間違っていないとは思います。
      シーズン2が始まれば正解はわかると思う(はず?)なので、大人しくそれを待つしか無いですね

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。