『ロキ』、早くもシーズン2を2022年に製作開始 - 配信は2023年との予想も

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

Disney+ (ディズニープラス)で配信を予定しているマーベルドラマ『ロキ』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』での2012年の時間軸で逃亡したロキのその後を描くストーリーとして注目されており、マルチバースにも触れられると考えられている。

現在はシーズン1の製作が進められているが、早くもシーズン2の製作に関する情報が入ってきた。

以前にもシーズン2の噂が

海外メディアによると、Disney+ (ディズニープラス)のマーベルスピンオフドラマ『ロキ』のシーズン2が早くも計画されていると伝えている。

Marvel’s Loki Reportedly Starting Season 2 Production In 2022

ドラマは主演のトム・ヒドルストンがNetflixドラマ『ホワイト・ストーク(原題:White Stork)』の撮影も控えており、2022年に配信を予定しているといわれている。
そうなれば2022年ごろから『ロキ』シーズン2の撮影をはじめ、2023年初頭ごろには配信がされるのではないかと予想されている。

今作のシーズン2については数か月前にも噂されており、関連する会社の設立も報じられていた。

そもそもシーズン1すら配信されていない状況で、シーズン2がどのような内容になるかは不明である。ただ『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』とも強い繋がりのある作品ともいわれており、シーズン2もそこを受けての内容になることは間違いないだろう。

果たして『ロキ』はどのようなストーリーになるのであろうか?今後の情報に注目だ。

関連記事を読む

コメントをする