『ロキ』に「スクアドロンスプリーム」登場か? - コミックでは別世界のヒーローチーム

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

現在マーベル・スタジオによって撮影が進められているドラマ『ロキ』。先日公開された新規映像の中には、『アベンジャーズ/エンドゲーム』の中で、歴史改変された2012年のロキが逃亡したその後と思われる姿が登場していた。

様々な噂がされつつも詳細なことは判明していない『ロキ』ですが、今回はさらに新たなヒーローチームが登場するのではないかとの報告が入ってきた。

スクアドロンスプリームとは?

海外メディアのBLUUDING COOLは、現佐撮影が行われている『ロキ』に、パラレルワールドに存在しているヒーローチーム「スクアドロンスプリーム」が登場する可能性があると伝えている。

Squadron Supreme to Appear in Loki TV Series on Disney+?

ドラマはあらゆるものを試しているとしつつ、その中にスクアドロンスプリームの登場が推測されるとしています。

このヒーローチームはアベンジャーズとは別世界に存在するヒーローチームで、コミックでは「Avenges #85」にて初登場。グランドマスターがアベンジャーズに対抗するために作ったヴィランチーム「スクアドロン・シニスター」のパロディ的な存在でもあるとのこと。

ただスクアドロンスプリームで注目すべきなのはその見た目と設定。

気づく人もいるとは思いますが、彼らはDCコミックスのヒーローチーム「ジャスティスリーグ」のパロディとして作られたといわれているキャラクターでもあります。

真ん中のハイペリオンがスーパーマン、左側のナイトホークがバットマン、右側のザルダがワンダーウーマン、左奥のスピードデーモンがフラッシュ、そして右奥のドクター・スペクトラムがグリーンランタンのパロディだと言われています。他にもDCヒーローを元ネタにしたキャラクターが複数存在している。

トンデモなヒーローチームですが、当時の2社のコミックライターたちのお遊び的なもので生まれたキャラクターであるというのが支持されている説ではあります。

そんなスクアドロンスプリームが『ロキ』にどのように登場するかはわかりません。ただパラレルワールドを扱うドラマとしては彼らの登場は自然な流れのようにも見える。

同様にパラレルワールドに大きく干渉しているヴィランの征服者カーンも登場するといわれており、『ロキ』はMCUシリーズの中でも際立った作品になることは間違いないでしょう。

果たして新たなヒーローチームは実写デビューすることができるのか?今後の情報に注目です。
『ロキ』は2021年春頃にDisney+ (ディズニープラス)で米国配信予定

関連記事を読む

コメントをする