ロキ、『ドクターストレンジMoM』に登場との報道 ー ドラマと脚本家は共通

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

※この記事には『ロキ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

MCUスピンオフドラマとしてDisney+ (ディズニープラス)で配信された『ロキ』は全6話の配信を終えたが、続きはシーズン2へとつながる驚きのアナウンスされた。されなるマルチバースへの拡大に向けて動きだしていることが分かった。

そんな時間軸に翻弄され続けるロキが『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』に登場するの情報が入ってきた。

※この記事には『ロキ』のネタバレが含まれています。苦手な方はご注意ください。

ロキの変異体も関連するか?

映画系メディアとしても有力であるハリウッドレポーターは、ドラマ『ロキ』シーズン2の情報を伝える中で、ロキが映画『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』に登場することに触れている。

‘Loki’ Renewed for Season 2 at Disney+

もちろんマーベル・スタジオからは公式にアナウンスされているものではないため、確定とは言い難いのは頭の片隅に入れておこう。
一方で『ロキ』最終話が神聖時間軸の管理者である謎の男をシルヴィが殺害したことによって、無限にあるマルチバースが解放されてしまった。これは同時にドクターストレンジの映画の次なる舞台を設定した出来事ともいえるだろう。
そのためロキが映画に登場することはなんら不思議なことではなく、もっと言ってしまえばシルヴィなどの変異体たちの登場も十分に考えられる

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏も映画とドラマはお互いに強く影響しあっていると話しているため、『ロキ』の出来事が『ドクターストレンジMoM』に強く関連づいていることは間違いない。
逆にストーリーを完全に理解するにはドラマの視聴も必須になってしまうため、ファンへのハードルが上がりすぎてしまわないかの懸念点も残っている。

果たして『ドクターストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス』にロキは登場してくるのだろうか?
今作にはほかにも『ワンダヴィジョン』で覚醒したワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチもメインキャラクターとして追加されている。映画は2022年3月25日に全米公開予定だ。

関連記事を読む

コメントをする