『シー・ハルク』にベティ・ロス役リヴ・テイラーが再出演か? - 主演には30~40代の女優を検討中

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

マーベル・スタジオがディズニー+で展開する新たなドラマシリーズの製作がいよいよ開始されようとしています。映画からのキャラクターを主人公にしたスピンオフドラマだけでなく、新たなキャラクターを主人公としたドラマの製作も予定されており、中でも『シー・ハルク』には注目が集まっています。

そんな今作に関して、サプライズなキャストの噂が入ってきました!

ハルク共演もなるか?

海外メディアのCBR.comは、フリージャーナリストのダニエル・リッチマン氏の報告を取り上げ、マーベル・スタジオ製作の『シー・ハルク』に、ベティ・ロス役としてリヴ・テイラーが再出演するとの情報を伝えています。

REPORT: She-Hulk May Bring Back Betty Ross, Thunderbolt Ross

『もしかしたらベティ・ロス役でリヴ・テイラーが戻ってくるかもしれない!』

リヴ・テイラーはMCUシリーズの初期作品である『インクレティブル・ハルク』にベティ・ロス役で出演しており、本作でのヒロインとなっていました。
映画で主演したエドワード・ノートンはその後にブルース・バナー/ハルク役を降板し、『アベンジャーズ』以降はマーク・ラファエロが演じることになっています。それにつられるかのようにリヴ・テイラーも本作以降のMCU映画には出演していません。

しかし同じく『インクレティブル・ハルク』に登場し、ベティの父親であるサンダーボルト・ロスに関しては『シビルウォー/キャプテンアメリカ』『アベンジャーズ/インフィニティウォー』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』と数回登場しています。サンダーボルト・ロスの例を考えると、『シー・ハルク』にベティ・ロスが再登場するのは理にかなっているようにも見えますね。

コミックでの『シー・ハルク』は、ブルース・バナーのいとこである弁護士のジェニファー・ウォルターズが、手術によりブルースの血を輸血されたことによってハルクの力を受け継ぎ、シー・ハルクへと変身する能力を得ました。
今作でジェニファーを演じる女優の名前はまだ判明していませんが、マーベル・スタジオは現在30~40代の女優の起用を検討していると海外メディアは伝えています。

果たしてベティ・ロスは待望の再登場を果たすことになるのでしょうか?今後の情報に注目していきましょう。
『シー・ハルク』はディズニー+で独占配信予定です。

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です