『インクレディブル・ハルク』リヴ・タイラーが再出演交渉中か ー ベティ・ロス役として出演

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

MCUシリーズの初期作品として公開された映画『インクレディブル・ハルク』
主演にはエドワード・ノートンが出演していたが、のちにリキャストされて『アベンジャーズ』以降はマーク・ラファロがブルース・バナー/ハルクを演じている。

このほかにもこの映画からはサンダーボルト・ロス(故ウィリアム・ハート)、アボミネーション(ティム・ロス)もシリーズに再登場をしており、主演がリキャストされても今作での出来事やキャラクターが無かったことにはなっていない。

しかし未だに再出演を果たしていないのがヒロインのベティ・ロス役のリヴ・タイラーだ。
『シー・ハルク』への出演のウワサもあったのだが、結局は実現していない。

そんなリヴ・タイラー、また新たに出演交渉をしているとの情報は海外のスクーパーより伝えられている。

演じるのはもちろんベティ・ロス。具体的な出演作品についてはわかっていないが、父親であるサンダーボルト・ロスが登場する『キャプテン・アメリカ/ニュー・ワールド・オーダー』や『サンダーボルツ』への出演ではないかと推測されている。

2つの映画ではサンダーボルト・ロスの活躍もメインになるとされており、なおかつ演じる俳優もハリソン・フォードになっていることから、娘のベティ・ロスについても再登場させるタイミングとしては最適とも言えるだろう。

いずれにしてもベティ・ロス再登場はファンにとっても待望のものだ。ハルク単独作品制作のウワサもあることから、今後の情報にはぜひとも期待をしておこう。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。