スター・ウォーズ、Disney+でルークVSスローン大提督を計画中か

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

現在ドラマを中心に展開を続けているスター・ウォーズシリーズ。様々なサプライズを用意し世界観の拡張を繰り返している。そのビックサプライズの1つだったのがルーク・スカイウォーカーの登場だ。海外の記事によると、以前から『アソーカ』への登場が噂されている『スター・ウォーズ 反乱者たち』にも登場した悪役、スローン大提督とルークの対決の実現を制作陣が模索しているというのだ。

スローン大提督『ジェダイの帰還』後の時代において重要な悪役であり、ルーク・スカイウォーカーを含むオリジナル三部作のキャラクターと敵対していた。スローン大提督にはアナキン・スカイウォーカーやダース・ベイダーとの過去があり、帝国を崩壊させたルークに恨みを抱いていることは間違いないだろう。

報道を信じるなら、アソーカで初めて探索される新しい宇宙が舞台となり、そこでエズラ・ブリジャーとスローン大提督がついに発見されることになる。

しかし、ルーカスフィルムがスロウンとルークの対決に向けて構築しているのなら、観客はアクション満載の決闘は期待しないほうがいいという。

記事によると、スローン本人との戦いは、おそらくマンドーバースのキャラクターを交えた、言葉と知恵の長いゲームになるとのこと。

とはいえ今まで交わることのなかった人気キャラクター同士の対決、もし実現したら大きな見どころの1つになるに違いない。

スター・ウォーズのドラマシリーズはDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信中!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。