若き日のクワイ=ガン・ジン声優にリーアム・ニーソンの息子マイケルが起用-リーアム・ニーソンも登場予定

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

D23 EXPOにて発表されたスター・ウォーズの新作アニメシリーズ『テイルズ・オブ・ジェダイ』。全6エピソードからなる今作はアソーカとドゥークー伯爵の人生の異なる時期の物語を描き、リーアム・ニーソンがクワイ=ガン・ジンの声優として復帰する予定。
時代を跨ぐ予定の今作で若き日のクワイ=ガン・ジンの声優を担当するのは、クワイ=ガン・ジン役のリーアム・ニーソンの息子であるマイケルが担当することが明らかとなった。

今作は2つの大筋に分けられ、アソーカのエピソードは彼女の幼少時代、クローン戦争時代アナキン・スカイウォーカーと過ごした時間、オーダー66後の審問官との対面などが描写される予定。

対してドゥークー伯爵のエピソードも同様の形式で、ダークサイドに転向する前のジェダイとしての人生の別の部分に焦点があてられる。リーアム・ニーソンはドゥークー伯爵の物語に登場し、マイケルが声を担当した若き日のクワイ=ガン・ジンはこちらのエピソードに登場予定だ。

新たにアニメで描かれるスター・ウォーズの世界観に期待したい。

『テイルズ・オブ・ジェダイ』は10月26日(水) ディズニープラスで独占配信予定!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。