『ブラックウィドウ』の時系列が『シビルウォー』後であることが判明! - ブダペストの真相も明らかに!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ポップカルチャーイベント『サンディエゴコミコン2019』で正式のマーベルスタジオからアナウンスがあった、スカーレット・ヨハンソン主演の『ブラックウィドウ』

すでに撮影が進められていますが、ファンの間では今作の時系列がどこに当てはまるのかも疑問に思っている人が多かったことでしょう。
その謎がついに明かされる時が来ました。

『シビルウォー』後のナターシャになにが?

スカーレット・ヨハンソン主演で撮影が進められている『ブラックウィドウ』。今作はナターシャ・ロマノフの過去の活躍を描く作品として注目されていますが、今回のイベントで映画の時系列が2016年公開の『シビルウォー/キャプテンアメリカ』の後であることが判明しました。


またイベントではブダペストでの事件にも焦点を当てたストーリーが用意されていると伝えています。

『シビルウォー』でのブラックウィドウは当初、トニー・スターク側に付きキャプテンアメリカと敵対する立場を取っていました。しかし次第に考え方が変わり、キャプテンとバッキーを追跡しようとするブラックパンサー/ティ・チャラを妨害し、のちに政府から追われる身となっていました。

その後彼女は髪色をブロンドカラーに染め、『アベンジャーズ/インフィニティウォー』でキャプテンとファルコンとともに再登場。
その後はサノス討伐のために戦いに加わり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではソウルストーンの入手のために自らの命を投げ出し犠牲になっていました。

今回は『シビルウォー』で政府から追われる身になったナターシャに起きた出来事が描かれます。映画にはソ連のキャプテンアメリカとも呼ばれるレッド・ガーディアンや、タスクマスターなどが登場するといわれています。


ブダペストは『アベンジャーズ』からホークアイとの会話の間でたびたび登場したワードでしたが、その詳細については明かされていませんでした。
今回の映画ではブダペストでの真相についても深く掘り下げられていきます。

『ブラックウィドウ』は2020年5月1日に全米公開予定です。

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!