ドラマ『クリプトン』のキャラポスターが公開!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

ツイッター:@frc_watashi_ame

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

今年アメリカで放送されるスーパーマンの故郷クリプトン星を舞台にしたドラマ『クリプトン』
まだ謎多き今作のキャラクター別ポスターが公開されました!

'Krypton' Character Posters Released

HOUSE OF EL

出典:Warner Bros. TV / Syfy

こちらは主人公のセグ=エル。スーパーマンことカル=エルの祖父。
今作ではエル家とクリプトン星の未来をかけて戦うことになる。

演じるのはキャメロン・カフ。
彼はインタビューにてセグ=エルのことについてコメントしています。

『彼はインディ・ジョーンズみたいな映画のヒーロー的であり、強く、清らかな人物だが、まだ若い。~中略~彼は自分に疑問を抱き、ミッションに疑問を抱き、仲間に疑問をいただく瞬間が多くある。スーパーマンの最大の力は何が正しいかを知ってることです。しかしセグはまだその考えを持っていない。』

HOUSE OF VEX

出典:Warner Bros. TV / Syfy

2枚目はニッサ・ヴェックス。演じるのはウォーリス・デイ。コミックにはいない新キャラクターとされています。
ウォーリス・デイはニッサというキャラクターについてコメントを残しています。

『ニッサはコミックにいない新しいキャラクターです。彼女は強くはっきりとした女性です。力に訴えるような上司みたいに見えるかもしれません。しかし彼女は22歳の若い女性でもある。良くも悪くも他のキャラクターにはないです。』

HOUSE OF EM

出典:Warner Bros. TV / Syfy

こちらはエム家の代表であるデヴ=エム。演じるのはアーロン・ピエール。
コミックではヒーローだったり、テロリストだったりし、『マン・オブ・スティール』ではゾッド将軍の地球侵略メンバーの1人でもありました。
アーロン・ピエールもキャラクターについてインタビューに答えました。

『彼はクリプトンの軍事組合の人間です。そして指揮官であるが、すこし偏った考えを持っている。だけど彼は名誉のある人間だと思う。彼はン何かのために立ち上がったり、堕ちたりできる信念があるキャラクターです。そして彼が最初に選んだのは何かのために立ち上がることだ。』

HOUSE OF ZOD

出典:Warner Bros. TV / Syfy

最後はジョージア・キャンベル演じるリタ・ゾッド
リタはゾッド将軍の母親としても知られています。

『私よろも前にこのキャラクターを演じた人はいませんでした。ほかの人の演技と比較する必要がないのです。
そしてゾッドとはなにで、どのようであるかのアイディアをたくさんもっています。それは非常に楽しい。』

様々な魅力的なキャラクターたちが、スーパーマンが生まれる以前の世界を描いていく!
ドラマ『クリプトン』はアメリカの放送局SyFyにて3月21日より放送開始!

シェアしてみんなに教えてあげよう!

小ネタはツイートでお知らせ中!