『クレイヴン・ザ・ハンター』、ヴィラン役にアレッサンドロ・ニヴォラがキャスティング ー キャラ名は不明

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

ソニー・ピクチャーズが展開しているソニーズ・スパイダーマン・ユニバースシリーズの最新作である『クレイヴン・ザ・ハンター』に、ヴィランとしてアレッサンドロ・ニヴォラがキャスティングされたことが海外メディアのDeadlineから伝えられている。

記事では具体的な役柄はわかっていないとしながらも、クレイヴンと敵対するキャラクターであることは間違いはなさそうだ。

そもそもクレイヴン自体もスパイダーマンのヴィランであるため、ヴィランVSヴィランの構図になることはマーベル映画としてもとても珍しいパターンとも言えるだろう。

『クレイヴン・ザ・ハンター』は主演にアーロン・テイラー=ジョンソンが出演し、コミックでは異母兄弟にあたるヴィランのカメレオン役には、『X-MEN:アポカリプス』などでナイトクローラーを演じたコディ・スミット=マクフィーが演じる。
またラッセル・クロウはクレイヴンの父親役、ヒロインのカリプソを演じるのはアリアナ・デボーズとされている。

続々と出演者が決まってきており、まもなく撮影も開始されるとされている。今後他のマーベル映画との繋がりにも期待をしておこう。
『クレイヴン・ザ・ハンター』は2023年1月13日に全米公開予定だ。

【2022年最新版】MCUシリーズを全解説!映画もドラマも!

MCU/マーベル映画2022年最新版を順番に紹介!映画&ドラマも網羅!【全63作品】

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。