X-MEN新スピンオフとして『キティ・プライド』をティム・ミラー監督で製作か?

      2018/02/13

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

大人気コミックの実写映画『X-MEN』シリーズからまた新たなスピンオフ作品として『キティ・プライド』を20世紀FOXが計画中との情報が入ってきました!

Exclusive: Tim Miller Developing Solo ‘Kitty Pryde’ Movie at Fox

通算4人目のX-MENスピンオフ作品。今まで3人の女優が演じる。

 
アメリカの情報サイトのColliderによると、監督には『デッドプール』などのティム・ミラー氏が製作指揮を執るとのこと。
今のところ確実な情報は少ないため、信用度は微妙なラインですね。

X-MENシリーズは映画化権を20世紀FOXが所有しているため、2000年『X-メン』を1作目として、現在までシリーズが続いています。
今年は『ニューミュータンツ』『デッドプール2』『X-MEN:ダークフェニックス』の3作品が公開予定。

モノをすり抜ける能力を持つキティ・プライド/シャドウキャットを演じるキャストは決まっていませんが、今までのX-MEN3部作と『フューチャー&パスト』には既に同名キャラが登場しています。
1作目ではスメラ・ケイが演じ、2作目ではケイティ・スチュアート、3作目と『フューチャー&パスト』ではエレン・ペイジが演じています。見たことある人にとってはエレン・ペイジ版のキティ・プライドが一番記憶に残っていると思います。

X-MENスピンオフ作品にはチャニング・テイタム主演で『ガンビット』ジェームズ・フランコ主演で『マルチプルマン』の製作が予定されています。その中に『キティ・プライド』が加わるとなると通算で4人目(ウルヴァリンとデッドプールを含めて)のスピンオフ作品となりますね。

2017年12月にはディズニー社による20世紀FOXの買収があり、現在はその手続きに1年以上かかると言われています。
そんな中で、買収後に製作を発表したマーベル作品は『キティ・プライド』が初めて。

ディズニーによるFOXの買収がどの程度『X-MEN』シリーズに関わってくるかは不透明な状況で、今回の情報も本当に実現するのかはわかりません。
マーベル・スタジオ社長とX-MENシリーズのプロデューサーはお互いのシリーズのクロスオーバーも匂わせていますので、多くの可能性が考えられます。

今のところ不透明な情報が多いため、また新たな情報がわかりましたらお知らせいたします!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!