キルスティン・ダンスト&エマ・ストーン、『スパイダーマンNWH』出演なしの情報 ー コロナが影響か

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

公開が迫ってきているMCUシリーズ最新作の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、過去のスパイダーマン映画に登場したヴィランが再登場しており、いくつかは俳優もそのままにキャスティングされていることがわかっている。

そのため、トビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドのスパイダーマンを演じた俳優二人の出演の噂も長らくされているが、その二人の映画でヒロインを演じたキルスティン・ダンストとエマ・ストーンも同じく出演の可能性が囁かれていた。

海外スクーパーからの新たな情報によれば、どうやら二人のヒロインの再登場はないようだ。

Spider-Man: No Way Home Update Reveals Disappointing Emma Stone & Kirsten Dunst News

有名スクーパーからの情報ということで、海外では信頼性も高い情報となっている。

この二人については新型コロナウイルスの感染拡大前は出演の計画があったとのことだが、その後の撮影・公開延期によって断念せざるを得なかったと伝えている。一方でマーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏彼女たちの再出演を将来の作品で望んでいるとしており、『ノー・ウェイ・ホーム』で叶わずとも、別の作品ではキルスティン・ダンスとのMJと、エマ・ストーンのグウェンが見れるかもしれない。

もちろん全て噂レベルの話なので、あとは2022年1月7日に日本公開される『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を実際にスクリーンで確かめる必要があるだろう。

関連記事を読む

コメントをする