『シー・ハルク』『ムーンナイト』数週間以内に撮影開始 ー 『シー・ハルク』仮題も判明

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

マーベル・スタジオ代表のケヴィン・ファイギ氏は、海外メディアのインタビューに対して、Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ムーンナイト』『シー・ハルク』が数週間以内に撮影を始めると伝えている。

SFN+ | Wanda Lust: What’s Next for WandaVision, The Falcon and the Winter Soldier, and the MCU

『ご存知のように3月19日に「ファルコン&ウィンターソルジャー」がデビューします。6月11日には「ロキ」が配信をはじめます。もちろんその直後に最初のアニメシリーズである「WHAT IF…?」が始まります。「Ms.マーベル」も仕上げており、現在は「ホークアイ」の撮影もしています。そして数週間以内には「シー・ハルク」を開始し、その1週間後には「ムーンナイト」もはじまります。』

『シー・ハルク』はタチアナ・マスラニーを主演に撮影が始められ、ほかにもブルース・バナー/ハルク役のマーク・ラファロ、『インクレティブル・ハルク』でアボミネーションを演じたティム・ロスも出演予定だ。
他の海外メディアによれば今作の撮影中の仮題は『Libra(てんびん座)』『Clover(クローバー)』の2つが題されている。

『ムーンナイト』は公式には発表されていないが、主演には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などでポー・ダメロンを演じたオスカー・アイザックが主演するといわれている。

いずれも年内の配信はしないと考えられ、推測では2022年にDisney+ (ディズニープラス)で配信が開始するといわれている。

関連記事を読む

コメントをする