キアヌ・リーヴス主演『コンスタンティン』続編制作決定 ー JJエイブラムスのドラマは中止に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@frc_hero

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi_ame)です。

2005年にキアヌ・リーヴス主演で公開されたDC映画『コンスタンティン』。すでに公開から20年近く経っている今作の続編制作が決定したことがわかった

主演はもちろんキアヌ・リーヴス、フランシス・ローレンス監督も続投することがわかった。
脚本はアキヴァ・ゴールズマン氏が務める、またプロデューサーも兼任するのことだ。

いままでウワサのあった『コンスタンティン』の続編だが、まさかの実現ということになった。
公開当時はそこまで大きく評価されていたわけではないが、その独自の世界観からカルト的な人気を得て、アメコミ映画ブームの現代で続編制作を望む声も数多くあった。

キアヌ・リーヴスは自身の出世作である『マトリックス』の続編も公開されており、さらに『ジョン・ウィック』の新作も控えている。
ハリウッドでも屈指の人気をほこる彼のアメコミヒーローなだけに、新作は大いに期待できそうだ。

一方でHBO Maxで配信が予定されていたJ・J・エイブラムス監督によるドラマ『コンスタンティン』と『マダムX』の制作は中止になったとも伝えられてる。
エイブラムス監督の新作については長い間企画は在りながらも目に見える形での進捗が確認されなかった。そのことにワーナー・ブラザース・ディスカバリーCEOも不信感を抱いていることあったことも伝えられていた。

J・J・エイブラムスは今回の新作でもプロデューサーとして参加はしているようだが、彼と彼の制作会社であるバッド・ロボットはWBとの間に新作制作の契約は残っているとされているため、今後どのような作品を制作することになるのかも注目だ。

キアヌ・リーヴス主演『コンスタンティン』の続編にかんする新たな情報が入り次第お知らせをしていく。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。