ダーシー役女優、『ソー ラブ&サンダー』出演にコメント ー 「映画にいるとは思っていません」

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

撮影開始にむけて準備が進められているMCUシリーズの『ソー ラブ&サンダー』
ソーをはじめとしてヴァルキリーやジェーン・フォスターなどのおなじみのキャラクターが再登場する中、ひそかに人気のあるダーシーが映画に含まれているのかはわかってはいなかった。

その疑問についてダーシーを演じる本人からコメントが入ってきた。

『ワンダヴィジョン』には出演

『マイティ・ソー』シリーズでダーシーを演じたカット・デニングスは海外メディアのETのインタビューに答え、自身が『ソー ラブ&サンダー』に出演しているかどうかについてコメントをした。

Kat Dennings on ‘Wandavison’ and Natalie Portman’s ‘Thor: Love and Thunder ’

『いや、まだわからない!私は映画の中にいるとは思っていません。なので文字通りその答えは私にはわかりません。』

カット・デニングスはこのようにコメントをした。彼女自身は映画に出演するかどうかについてのオファーも来ていないようだ。もうすぐ撮影が始められることを考えると、本当に映画に出演していない可能性がある。

カット・デニングスは次のようにも続けた。

ラブ&サンダーの全体や脚本がどのようなものであるかはわかりません。マーベルではなんでも可能だと思っています。彼らがやりたいことは何でもできる。それが難であるかは私にはわからないが、彼らが望むならそれを理解することができると確信しています』

脚本自体も手にしてはいないが、マーベル・スタジオが求めればそれを理解していつでも出演することを示唆している。

ちなみにダーシーはDisney+ (ディズニープラス)ドラマである『ワンダヴィジョン』に登場してくることがわかっている。カット・デニングス自身も『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』以来の再登場となる予定だ。

ソーの4作目となる『ソー ラブ&サンダー』は2022年2月11日に全米公開予定、ダーシーが登場する『ワンダヴィジョン』は2020年12月にDisney+ (ディズニープラス)で配信予定だ。

関連記事を読む

コメントをする