ジオウ新作!『仮面ライダージオウVSディケイド』&『仮面ライダーディケイドVSジオウ』が21年2月より配信!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

平成が終わって久しい令和2年。まさかの平成ライダー最終作『仮面ライダージオウ』の新作がアナウンスされた!

『仮面ライダージオウVSディケイド/7人のジオウ!』がTELASAで、『仮面ライダーディケイド VS ジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム』がTTFCで、2021年2月9日より配信が決定!演出は諸田監督、脚本は井上敏樹さん。非常に期待ができる作品であることは間違いない!

劇中でも幾度かバトルを見せたディケイドとジオウ。この二人がついに激突ということで非常に期待のできる作品だ。ジオウも本編が終了してから1年以上たっての新作というのも、平成を終わらせる気が無くて本当にスゴイ。

今のところ内容の詳細はわかっていないが、『ジオウVSディケイド』では7人ものソウゴが登場するといい、奥野壮さんが7役を演じることになる。全員がジオウに変身するのかは不明だが、予測できない内容になることは間違いない。

今回はTELASAとTTFCで別々の作品を配信となるが、個人的には分けられるのは非常に見づらく、視聴までのハードルが単純に高いだけなので、この辺は今後一元化するような形で検討してほしいところだ。

今後の情報解禁にも期待しておこう。

関連記事を読む

コメントをする