『ジオウ』のアギト編がスタート!翔一、真魚、尾室がオリキャス出演!アナザーアギトは量産型に?

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

衝撃のブレイド編が終わり、ジオウがさらにジオウトリニティにパワーアップ!
そして次回は同じトリニティを使いこなすあのライダーが登場!

『仮面ライダージオウ』が第31話より「仮面ライダーアギト編」に突入
そしてオリキャスとして津上翔一役の賀集利樹さん、風谷真魚役の秋山莉奈さん、仮面ライダーG3のオペレーター・尾室隆弘役の柴田明良さんが出演決定!

賀集さんは昨年公開した『平成ジェネレーションズFOREVER』でもアギトの声を担当しており、そこからジオウ本編への登場も予想されていました!本人がアギトに変身するのは『アギト』放送以来になるのでしょうか?(ディケイド夏映画には出演済ですが、変身はしておらず)

またヒロインの真魚も放送当時以来の登場!『仮面ライダー電王』ではナオミ役として出演し、それ以降も幾度か登場していましたが、真魚役としての出演はかなりうれしいですね!

尾室も当時の放送以来の登場となり、貫禄が出てきていますね!G3マイルドから、仮面ライダーG3を装着するまでに成長したのでしょうか?

アギト編では大量発生した”アナザーアギト”が人々を襲い、フランスで料理修行をしていた津上翔一がその事件を聞き日本へと帰国。アギトへ変身してアナザーアギトへ反撃をしていきます。

予告ではアナザーアギトの他にもなぜかバッタヤミーが紛れ込んでいましたが、何か裏があるのでしょうか?
そしてご存知の通り、アナザーアギトは木野薫が変身した仮面ライダーであり、正義のヒーローのはずです。ジオウのアナザーアギトととはどのような区別がされているのでしょうか?

ジオウのアナアギにはアナザーライダー特有の登場年があり、歯も常時むき出しになっています。本編でも木野薫について触れられるのか気になるところですね。

『仮面ライダージオウ』アギト編は4月14日・21日にて放送予定

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です