劇場版『ゼロワン』新フォーム・ヘルライジングホッパーが登場! - 或人が再びや闇落ち?

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

夏映画から12月に延期されてしまった劇場版『仮面ライダーゼロワン』。おそらくテレビ本編後のストーリーになるといわれている今作から、ゼロワンの新たなフォームが登場することが判明した!

その名も、「仮面ライダーゼロワン ヘルライジングホッパー」!
ブラックを基調に、ワインラッドがメインカラーになった形態で、今までイエローをメインにしていたゼロワンから考えると非常に異なるイメージとなっている。

基本的にゼロワン シャイニングアサルトホッパーのリカラーデザインになっていますね。

眼には血走っているようなラインがあり、胸にも禍々しいラインが確認できる。

不穏な雰囲気が漂うヘルライジングホッパーだが、その正体については明らかになっていない。大方の予想では飛電或人が変身するといわれており、劇中では仮面ライダーエデンと対決することになる。

或人はテレビ本編でも闇落ちして仮面ライダーアークワンとなっていたが、またもや映画でも闇落ちしてしまうのだろうか?

個人的に闇落ちするのはいいが、しっかりした理由付けをしてほしいところ。あまり薄いストーリーでの闇落ちなら意味がないので、その辺は注目したいところ。

果たしてヘルライジングホッパーとは何者なのだろうか?今後の情報注目しておこう。
映画は2020年12月18日に公開予定

関連記事を読む

コメントをする