『仮面ライダーゲンムズ スマートブレインと1000%のクライシス』ティザービジュアル&予告編公開 ー ゲンムとサウザーもパワーアップ

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

東映特撮ヒーロークラブで配信されている『仮面ライダーエグゼイド』と『仮面ライダーゼロワン』のクロスオーバー作品『仮面ライダーゲンムズ』の第二弾『スマートブレインと1000%のクライシス』のティザービジュアルと予告編が解禁された!

ゲーム病を克服した天津垓はある目的のために、プレジデントプログライズキーを使いヒューマギアに幻夢コーポレーションの社長業をラーニングさせる。予想通り檀黎斗のバグスターウイルスが感染したことで、ヒューマギアとして黎斗が復活。

垓はある目的を伝えようとするも、黎斗は聞く耳持たず。予告編では新たなパワーアップ形態である仮面ライダーゲンム 無双ゲーマーに変身した。

それに対抗するため、垓もアークドライバーを使って仮面ライダーサウザンドアークに変身!果たして対決の結末は?

またタイトルや予告編にもある通り、『仮面ライダー555』に登場するオルフェノクの企業スマートブレインと、スマートレディも登場。ついに3作品の企業がクロスオーバーすることとなる。

このほかにも秘書のヒューマギアである厘や、天ヶ崎恋も再登場するぞ。

『仮面ライダーゲンムズ スマートブレインと1000%のクライシス』は2022年4月17日(日)より、TTFCで配信開始!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。