劇場版『仮面ライダービルド』の正式タイトルが『Be the one』に決定!予告&ポスターも公開!

   

この記事を書いた人

ゆとぴ

 

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。 プロフィールはこちら

ツイッター:@frc_watashi_ame アメコミ垢@frc_watashi 特撮垢

インスタグラム:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

今年の夏に公開予定の劇場版『仮面ライダービルド』の正式タイトルが、なんと主題歌と同じ『Be the one』に決定!!熱すぎるタイトルだ!!!

同時に予告編&ポスタービジュアルも公開されています!


『Be the one』を日本語訳にすると、『なにかになる』といった意味。
葛城巧でも佐藤太郎でもない人間になろうとしている、まさに主人公の桐生戦兎を表したタイトルとなっています。

テレビ本編もクライマックスに近づいており、最終話付近に公開される今作の内容も非常に気になりますねぇ。

劇場版仮面ライダービルド Be the one

出典:© 2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

ポスターにはビルドのラビットタンクフォーム、グレートクローズが描かれており、左隅には謎のライダー・仮面ライダーブラッドの姿も確認できます。変身するのは東都の新知事?

現在テレビ本編で戦闘を繰り広げるエボルトとの関連も気になりますね。悪そうな顔をした3人の知事に、石動惣一。そして「ブラッド族」というキーワード。確実になにかありますね(すっとぼけ)

今作にはゲストとして勝村政信さん、藤井隆さん、松井玲奈さんが出演することが判明しています。

勝村さんが演じるのは東都の知事・伊能賢剛(いのうけんご)
藤井さんが演じるのは西都の知事・郷原光臣(ごうばらみつおみ)
松井さんは北都の知事・才賀涼香(さいがりょうか)をそれぞれ演じます。三人の知事は全員元宇宙飛行士という設定です。

また三国の戦争もすでに終結しているともつたえられています。

そして本編にあったように、ビルドが全国民の敵となり、一般市民から追い掛け回されている様子も。龍我に関しても雰囲気が異なり、戦兎の敵になっているのもうかがえます。龍我の体に眠るブラッドスタークの遺伝子が暴走しているのでしょうか?

劇場版仮面ライダービルド Be the one

出典:劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映

個人的には予告で戦兎が言ったセリフの「だからボトルを2本挿せるように設計したんだ」というのも気になりますね。葛城巧の真意は一体何なのでしょうか?

新たな三国の知事も登場し、日本の情勢もテレビからは大きくことなってきそうですね。果たしてどのような結末を迎えるのか?

出典:© 2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

ティザー動画に登場したラビット×ドラゴンの新フォームのシルエットにも注目です!

DXゴールドラビットフルボトル&シルバードラゴンフルボトル

出典:(C)BANDAI、© 2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

そして毎年おなじみのプレゼント付き前売り券の仮面ライダービルド版には「DXゴールドラビットフルボトル&シルバードラゴンフルボトル」がついてきます!劇中でも重要なアイテムになること間違いなしなので、これは確実に手に入れたい!!

価格は3,400円(税込)で、特製ビジュアル親子ペアムビチケ+プレミアアイテム2種セットがついてきます!発売は7月7日(土)より全国の劇場窓口で発売!

『劇場版仮面ライダービルド Be the one』は『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー en film(仮)』と同時上映で、8月4日より全国公開です!

シェアしてみんなに教えてあげよう!


コメントをどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

小ネタはツイートでお知らせ中!