ビルドの新ベストマッチ・スマホウルフが登場!巨大スマホが盾に!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

新年より第2章へと突入した『仮面ライダービルド』
今まで東都を舞台にして戦っていた戦兎たちですが、3つに分かれた日本の国の一つ北都を舞台に新たな敵と戦っています。

そこに新たなベストマッチが登場!劇中でも少し登場し、『平ジェネFINAL』の入場者特典のカードにも描かれたフォームがテレビ本編にも登場!

※劇中写真は児童誌バレなため画像は貼ることができません。

出典:(C)BANDAI、© 2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映


「スマホ!」「ウルフ!」「ベストマッチ!」
「繋がる一匹狼!スマホウルフ!!」

スマホフルボトルとウルフフルボトルを使用して変身するビルドの新たなフォーム。
ウルフボディには4本の爪がある腕が装備されている。スマホボディには大きなスマートフォンが装備されており、盾として使うことが可能!シュールすぎるw

スマホボディにあるチャットの吹き出しのようなデザインも良い感じです!LINEかな?ちなみスマホ側の目はなぜか固定電話の受話器。スマホに受話器はないぞ・・・。
このスマホフルボトルとウルフフルボトルは北都のハードスマッシュが持ってくることが判明しています。

今まで20本しかないと思われていたフルボトル。実は北都、西都にも20本ずつ存在し、全60本存在することも明らかになった。
『平成ジェネレーションFINAL』に登場したフェニックスロボは北都のフルボトルというこも判明。

やっぱりなといった感じではありますが、今後もどんどんビルドのフォームが増えていくことになりますね。
ビルドドライバーの解析でも多くのベストマッチが判明しているため、どこまでテレビ本編に登場するか注目です!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です