『仮面ライダーBLACK』リブート版『仮面ライダーBLACK SUN』が製作決定! ー 2022年春に始動

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi )です。

あのライダーが帰ってくる!

倉田てつを氏が主演していまなお人気を博す作品『仮面ライダーBLACK』がリブート決定!その名も『仮面ライダーBLACK SUN』!今回のために書道家の武田双雲さんによって描かれた、迫力と威厳漂うロゴも公開された!

昭和ライダーのリブートとしては『仮面ライダー THE FIRST』シリーズと、『仮面ライダーアマゾンズ』に次ぐ3作目に。いずれの作品たちも昭和ライダーとは全く異なるテイストと物語を描いた挑戦的な作品となっていた。

令和によみがえる『仮面ライダーBLACK SUN』も新たな世界観の構築となっていくだろうが、果たして主人公は同じく南光太郎になるのだろうか?ライバルのシャドームーンの登場も期待したいところだ。

監督には『凶悪』や『孤狼の血』などを手掛けた白石和彌監督がメガホンをとる。主演キャストや作品の提供が地上波放送、配信、映画になるのかも発表はされていない。

『仮面ライダーBLACK SUN』は2022年春に始動予定

関連記事を読む

コメントをする