新ライダー・仮面ライダーセンチュリーが2071年に爆誕! ー 『仮面ライダービヨンド・ジェネレーションズ』に登場

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

2021年の仮面ライダー冬映画『仮面ライダービヨンド・ジェネレーションズ』から、2071年に誕生する未来のライダー・仮面ライダーセンチュリーのビジュアルが解禁された!

全体的に未来チックな風貌をしていながら、どことなくバッタの意匠を感じるようなスーツデザインとなっており、有機的な雰囲気もあるような今までにない姿の仮面ライダーとなっている。

いまのところ誕生起源や変身アイテム、そして誰が変身するかなどの情報は明らかにされていない。
仮面ライダー放送開始から100年後の未来で、一体仮面ライダーセンチュリーはどのようにして生まれるのだろうか?

『仮面ライダービヨンド・ジェネレーションズ』は、現在放送中の『仮面ライダーリバイス』の主要キャストをはじめ、『仮面ライダーセイバー』からもソード・オブ・ロゴスの剣士たちが登場するクロスオーバー作品でもある。
そのほかのゲスト出演の解禁にも期待をしたいところだ。

映画は2021年12月17日より全国ロードショー

関連記事を読む

コメントをする