『リバイス』スピンオフドラマ『Birth of Chimera』が7月22日はTTFCで配信!映画につながる物語に

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

Twitter:@frc_watashi

Youtube:ゆとぴのトイハコ

Instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

絶賛放送中の『仮面ライダーリバイス』のスピンオフドラマ第2弾として、『Birth of Chimera』が東映特撮ファンクラブで配信されることが決定!

ティザー画像ではオレンジの謎の仮面ライダーが写し出されており、このライダーが敵なのか味方なのか気になるところだ。
また今作は『劇場版 仮面ライダーリバイス』につながる内容となっており、映画で起きるハイジャック事件の少し前に起きた出来事が描かれる。

そこでは2つの事件の背後で見え隠れる1体の悪魔と、「Chimera」という謎の仮面ライダーに焦点が当てられていく。
オレンジのライダーがこの「Chimera」なのかは気になるところだ。また読みとしては「キメラ」になるため、禍々しさもあるネーミングにも注目したいところだ。

『仮面ライダーリバイス』のスピンオフには第1弾に本編の過去を描く『仮面ライダーベイル』が、そして第3弾には『仮面ライダージャンヌ&アギレラ』のスピンオフが決定している。

映画の詳細も気になる『Birth of Chimera』は2022年7月22日よりTTFCで配信開始だ!

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。