『ジャスティスリーグ』の予告で使用されているゲイリー・クラークJr.が歌う『Come Together』のMVが公開!

この記事を書いた人

ゆとぴ

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

instagram:@yutopipi_frc

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

11月に公開されるDCコミックのヒーローが集結する『ジャスティスリーグ』

いくつか予告編が公開されていますが、その中で印象的に使われている曲が『Come Together』1969年にリリースされたビートルズの名曲ですね。

そして今作で使われているものは原曲からアレンジされたもの。歌っているのはアメリカの歌手Gary Clark Jr.(ゲイリー・クラーク・ジュニア)

そんなゲイリーが歌う『Come Together』のMVが公開されました!

原曲の雰囲気とはまた違ったカッコイイアレンジ!!
ゲイリーの少しハスキーな声ともマッチして、ヒーローソングらしいクールな曲になってますね!

劇中でもこの曲が使われるのかはわかりませんが、クライマックスシーンでもエンドロールでも流れてくれたらかなり興奮しそう!早くスクリーンで聴いてみたいですね!

『ジャスティスリーグ』は2017年11月23日(祝・木)に公開予定です!

今回の記事どう思う?
シェアしてみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です