『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』5/26にデジタル先行配信&6/25にBlu-rayリリースが決定!

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

待望のDCコミックス映画『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』の日本リリースの詳細が判明した!

デジタル先行リリースは2021年5月26日、Blu-ray、4K UHDリリースは6月25日に発売することが判明した!
米国でもすでに大きく話題を呼んでいる作品なだけに待ち望む声は日本でも非常に大きかった。

今作は途中降板することとなってしまったザック・スナイダー監督が、真の『ジャスティスリーグ』を製作してほしいとの長年のファンの声にこたえて実現した作品。
長さは劇場版の2倍の4時間となり、カットされた大量のシーンの追加やキャストを呼んでの新規映像の撮影も話題となった。もともとの作品には出演予定すらなかったジャレッド・レト演じるジョーカーも登場してくる。

ホームリリースディスクはBlu-rayと4K UHDディスクのみのため、Blu-ray再生対応機器が必要となる。
Amazonでは限定スチールブック付き4Kや、ミニポスター付きのBlu-rayディスクなどが予約受付中だ。

当ブログの管理人はすでに先行試写で本作を鑑賞済みだが、DC世界にどっぷりと浸りながら、各キャラクターたちの活躍をしっかりと見たいという人にはぜひともおススメの映画なので、ぜひともこの機会に鑑賞することを推していきたい!

『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』は5月26日にデジタル先行配信、Blu-ray&4K UHDは6月25日にリリース予定!

⇒【Amazon.co.jp限定】『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット(Blu-ray)』の販売ページ

⇒【Amazon.co.jp限定】『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット(4K UHD&Blu-ray)』の販売ページ

⇒【Amazon.co.jp限定】『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット(4K ULTRA HD)』スチールブック仕様の販売ページ

関連記事を読む

  1. かず より:

    ブルーレイ初回仕様はどこも完売になってますね。
    みんな待ち望んでいたんだなぁ。

コメントをする