『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』、登場予定だったグリーンランタンの撮影中の写真が公開

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

日本でもついに楽しめるようになったDCコミックス映画『ジャスティスリーグ:ザック・スナイダーカット』
今作には劇場公開されたものからは大きく変更されていたものを戻したり再編集することで、真の完結編を目指したものとなっている。

ただそれでもまだ実現できなかったものが存在している。それがグリーンランタンの登場だ。
今回は実際に撮影が行われていることがわかる写真を、グリーンランタンを演じた俳優が投稿している。

ワーナーによって削除されていた

『ジャスティスリーグ』にてグリーンランタンことジョン・スチュワートを演じる予定だった俳優のウェイン・T・カーは自身のツイッターにて、かつて『ジャスティスリーグ』のためにモーションキャプチャーのスーツを着てグリーンバックでの撮影を行っていたことが明らかになった。

もともと映画にグリーンランタンであるジョン・スチュワートが登場し、ダークサイドの脅威をブルース・ウェインに警告するといった役割があったことがわかっているが、この撮影はおそらく該当のシーンの撮影なのではないかと思われている。

実際には映画にジョン・スチュワートが登場することはなく、『ザック・スナイダーカット』でもその役目はマーシャ・マンハンターに取って代わられていた。

その理由には当時ワーナー・ブラザースが映画『グリーンランタン・コァ』の製作を控えていたため、先に『ジャスティスリーグ』での登場をさせたくなかったという意向によるものだったとのことだ。計画に支障が出るという判断のもとで、ジョン・スチュワートの登場は実現しなかったが、結局のところは依然として『グリーンランタン・コァ』の製作に関する情報は伝えられていない。

一部のファンの間ではグリーンランタンが登場する『ジャスティスリーグ』の再編集版を見せてほしいとの声も挙がっているが、実現する可能性は低いようにも見える。

ちなみにグリーンランタンはHBO Maxのオリジナルドラマシリーズとして製作が予定されており、キャスティングも続々と進められている状況だ。
DCコミックスのなかでも人気のあるキャラクターなだけに、今後の展開には期待をしていこう。

関連記事を読む

コメントをする