『ジャスティスリーグ』の最新予告公開!スーパーマンは帰ってきたのか?

      2017/10/11

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ(@frc_watashi)です。

ついにあの男が帰ってきたか!?

現在開催されているポップカルチャーの祭典『ニューヨークコミコン2017』
コミコンでは様々な作品に関する最新情報が解禁されています。

そんな中、注目株の『ジャスティスリーグ』の最新予告がついに公開されました!

前回のコミコン以来の最新予告ですね!予定通り現地時間の日曜日に公開されました。
残念ながらまだ日本語字幕の予告は公開されていませんので、日本用の動画が解禁され次第お知らせいたします!

日本語版予告解禁!

スーパーマンは登場しているが・・・。

予告の冒頭には回想にはスーパーマンの恋人であったロイス・レーンの夢の中のようなシーンが描かれています。
そこにはついに”あの男”が姿を現しました!

スーパーマンことクラーク・ジョセフ・ケントが畑の真ん中に立っていますね。
ただこれが蘇った彼なのか、ロイスの夢の中の出来事なのかは不明。しかしその後ベッドで目覚めるシーンを見ると、夢の出来事だったのでしょう。

雰囲気も『マン・オブ・スティール』のような感じがして個人的には懐かしく思いました。

その後の動画では各ヒーローたちにフューチャーした戦闘シーンなどが描かれています。
アクアマンを片手で持ちながら飛行するサイボーグは面白いですねw
バットシグナルを見てテンションが上がるバリーもたまらんですw

ステッペンウルフは?

戦闘シーンでは羽の生えた「パラデーモン」の姿も多く確認できます。しかし今回のメインヴィラインである「ステッペンウルフ」の姿はほとんど現れていません。
動画の序盤あたりに空から斧を振り下ろす姿は確認できます。またワンダーウーマンとの戦闘のシーンも一瞬ですが登場していました。
ステッペンウルフの軍団とアマゾンの女性兵士たちの軍団との戦闘は過去の話なのかな?

まだはっきりとした姿は登場していないので、気になります。

ちなみに『バットマンVSスーパーマン』での特典シーンにはその姿が一瞬登場しています。

マザーボックス3つを持った姿も確認できますね。この伏線が今作でどのようにつながっていくのでしょうか?

また同じく『バットマンVSスーパーマン』でブルースの悪夢も今作の伏線につながるようです。
パラデーモンの軍団とバットマンが交戦したという内容をダイアナに語っているシーンがあります。

その悪夢ではパラデーモンによって捕らえられ、ブルースは怒りに震えたスーパーマンに命を絶たれています。そこで悪夢は終わり。

その直後には謎の人物がブルースに「ロイス・レインだ!彼女が鍵だ!僕たちは早すぎたようだ。君は正しかった。奴を恐れよ!僕たちを探せ!」と告げています。
これは未来から来たフラッシュなのか?

この辺りの伏線も今作で回収していってもらいたいですね。”奴”とは誰なのか?

デヴィッド・ボウイのアレンジ曲を使用!

そして今回の予告で使用されていた曲はデヴィッド・ボウイの『Heroes』のアレンジバージョン。

前回の予告ではビートルズの「Come Together」のカバー曲が使用されていましたので、往年の名曲のなかから今作の雰囲気やコンセプトに合わせたものを使用しています。
「Come Together」もヒーローたちが結束して戦う今作にはピッタシですし、「Heroes」も言わずもがなですね。

『ジャスティスリーグ』は今後のDCフィルムの分岐点になる!

今回の動画はスーパーマンの登場以外は特に大きく真新しいシーンは登場していませんでしたね。
はやりファンが一番気になるのはスーパーマンの復活ですよね。
黒いスーツでの登場も噂されていますが、真相は本編を見てのお楽しみということでしょう。

また以前の予告には「グリーンランタン」の存在も言及されていまたし、どこまで突っ込んでいくのかも気になります。前の予告の最後にアルフレッドが出くわしたのは誰なのか?

今作はDCEUの世界観にとっても1つの分岐点となる作品。

『ワンダーウーマン』の成功から単独作品では共通の世界観を積極的に打ち出す演出をしないことが明らかになっています。『アクアマン』に関してもあくまでアクアマンが主役の作品なので、そのほかのヒーローが登場したり匂わせるような演出は少ないと思われます。

またバットマンの宿敵「ジョーカー」の単独作品が『ジャスティスリーグ』とは別の世界観を構築していく予定。DCフィルムが複数の世界観を持つ映画シリーズをどのように展開してくのか気になりますね。

いろいろな意味でも注目される今作。公開まで約1ヵ月!楽しみに待機しておきましょう!

『ジャスティスリーグ』は2017年11月23日(木・祝)に日本公開予定です。

オススメ記事

小ネタはツイートでお知らせ中!

あわせて読みたい


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です