『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』登場のジョーカーの写真が公開! - バットマンとの会話が描かれる

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

3月より配信が予定されている作品『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』。すでにほとんどの作業が終了しているため、いまは配信開始を待ちわびるのみとなっているが、そんな中で今作に新たに追加されたあのキャラクターの写真が公開された!

ナイトメアバットマンも再登場

『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』にて新たに追加された、ジャレッド・レト演じるジョーカーの写真がついに公式に公開された!

First Look at Jared Leto’s Eerie Joker in Zack Snyder’s Justice League

写真ではコンクリートの壁に囲まれた長髪のジョーカーが汚れた白っぽい服を着て座っている姿が映っている。『スーサイド・スクワッド』のジョーカーとは幾分かイメージの異なる姿になっていることがわかるだろう。

またそこに対面するかのようにコートを着たバットマンの後ろ姿が確認でき、どうやら今作では『バットマンVSスーパーマン:ジャスティスの誕生』でバットマンの悪夢に登場した未来がもう一度描かれるとのことだ。その悪夢に登場した通称ナイトメアバットマンがジョーカーと会話をするシーンが新規で撮影されているため、非常に注目度の高いシーンとなっている。

会話の内容についてもザック・スナイダー監督自身が明らかにしている。

『これは彼(バットマン)が誰であるか、そして彼が何であるかを分析しているジョーカーのシーンです。』

『スーサイド・スクワッド』では会話をすることはなかったバットマンとジョーカーの2人っきりのシーンはまさにファン待望のものだ。実質『ダークナイト』ぶりの映画でのバットマンとジョーカーの対峙のため、期待しておくしかないだろう。

『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』はHBO Maxで2021年3月18日より配信開始予定だ。

関連記事を読む

コメントをする