『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』、まだサプライズキャラの登場がある? - 監督が示唆する

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

海外で配信が迫っているDCコミックス映画『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』
2017年の劇場公開版を再編集+新規撮影を行うことで、生まれ変わる今作は全4話の4時間構成として準備が進められている。

そんな今作にはすでにジャレッド・レトが演じるジョーカーの登場もわかっているが、もしかするとまだ知らされていないキャラクターが用意されているかもしれない。

今後のシリーズにつながるキャラクターか?

海外メディアのバニティフェアにてインタビューに答えたザック・スナイダー監督は、『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』にてまだ発表されていないシークレットキャラクターの登場が用意されていることに言及した。

Justice League: The Shocking, Exhilarating, Heartbreaking True Story of #TheSnyderCut

具体的にどんなキャラクターなのかはもちろん言及されていない。いまのところメインキャラではなくカメオ出演になるとのことだ。
監督によればそれは「熱心なファンの心を揺さぶる」とコメントをしているため、おそらく誰もが驚くようなカメオ出演が用意されていると考えられる。

海外ファンの予想ではハリー・J・レニックスが演じるマーシャ・マンハンターではないかともいわれているが、これはすでに登場することが明らかになっているため、おそらくは別のキャラクターだろう。

このほかには主演映画が予定されているドウェイン・ジョンソンのブラックアダム。これもまたサプライズとしては十分ふさわしいキャラクターだろう。
そのほかにはライアン・レイノルズのグリーンランタンなども挙げられている。

果たして誰が今作に登場してくるのだろうか?今後の情報には注目しておこう。
『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』は3月18日にてHBO Maxで米国配信予定。日本での配信は現状では不明だ。

関連記事を読む

コメントをする