『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』、間もなくポスター&配信日が解禁 - ポストクレジットシーンにも言及

この記事を書いた人

ゆとぴ

「FRC」の管理人をしているゆとぴです。特撮、アメコミ関連が趣味です。

twitter:@frc_watashi_ame

Youtube:ゆとぴのトイハコ

いつもご覧いただきありがとうございます。ゆとぴ( @frc_watashi_ame )です。

年内に配信を控えている新たに作り直されている映画『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』。もう間もなく製作が終了するといわれており、その配信を待ちわびているファンも数多くいるだろう。

そんな今作の具体的な情報が間もなく解禁されるようだ。

ポストクレジットシーンは無し?

『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』を製作しているザック・スナイダー監督は、自身のSNSアカウントで今作の今後の動きを共有
すでに完成に差し掛かっており、専用ポスターと配信開始日についてももうすぐ解禁されるとコメントしている。

Justice League: Zack Snyder Says Snyder Cut Poster, Release Date Announcement Coming Soon

配信時期については以前から3月ごろになるといわれており、予想が正しければ残すところ2か月弱で公開されることとなる。
配信に関してはHBO Maxでの展開を予定しているが、サービスがない日本などの国でどのようにして届けられるのかはわかっていない。

また今作はDCEUシリーズに所属する作品ということで、ポストクレジットシーンの有無についてもスナイダー監督はコメントをしてくれている。

Zack Snyder’s Justice League Will Not Have a Post-Credits Scene

彼は簡単に「無い」とだけ回答している。

おそらく公式には劇場公開された『ジャスティスリーグ』のみがシリーズの正史であり、『スナイダーカット』については全くの別物として考えた方がよさそうだ。
以前にはワーナー・ブラザースの幹部が今作は”袋小路(行き止まり)”と表現しており、今後何にもつながっていく予定はないことが明言されていた。

真の『ジャスティスリーグ』としては今作の方が正しいのだが、シリーズとしては修正する予定はないのだ。ダークサイドなどのヴィランも登場することから期待はしていたが、少々残念である。

まさにファンサービス的な作品である『ジャスティスリーグ:スナイダーカット』。今作は2021年内にHBO Maxで配信を予定している。

関連記事を読む

コメントをする