『キャプテン・マーベル』『ファンタスティック・ビースト』のジュード・ロウが『スター・ウォーズ』シリーズに参加-ジョン・ワッツ監督作品に登場か

この記事を書いた人

さくし

さくし

YouTubeフィギュアレビューなどを上げています/ラジオ ゆとぴのヒーロー界隈談義 サブMC/映画、特撮、デジモン、ヒロアカが好き

Twitter:@sekisakudigimon

Youtube:HuruSaku Channel

いつもご覧いただきありがとうございます。さくし(@sekisakudigimon)です。

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」にて2022年5月27日(金)から『オビ=ワン・ケノービ』が配信開始、その他『アソーカ』『アンド-』など様々なシリーズが展開予定であるスター・ウォーズシリーズ。そのユニバースに、あの大物俳優が参加すると報じられた。

海外の記事によると、『スパイダーマン:ホームカミング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ジョン・ワッツ監督が制作するのスター・ウォーズシリーズ『Star Wars: Skeleton Crew』に、『キャプテン・マーベル』『ファンタスティック・ビースト』でもよく知られるベテラン俳優、ジュード・ロウが参加するという。

若いキャストをフィーチャーした青春アドベンチャーとされている『Star Wars: Skeleton Crew』は『マンダロリアン』シリーズと同じく、ジェダイの帰還後の時代を舞台としている今作で、ジュード・ロウはメンターとして、あるいは主な敵役として、Disney+シリーズの主役となる大人の人物として登場するものと思われる。

様々な方向に拡張するスター・ウォーズシリーズに大物俳優が加わることによって、さらに深い味わいになるだろう。

待望の新シリーズ、『オビ=ワン・ケノービ』は2022年5月27日にDisney+ (ディズニープラス)にて独占配信予定、『Star Wars: Skeleton Crew』は2023年にDisney+でのプレミア上映が予測されている。

関連記事を読む

コメントをする

誹謗中傷・煽り・未公開作品のネタバレなどは投稿禁止です。